空室検索
   

外観

若狭小浜|民宿 海の幸・孫六 〒917-0101 
福井県小浜市田烏63-13 
TEL:0770-54-3383
FAX:0770-54-3413


若狭おばま観光協会
若狭おばま観光協会Facebook

御食国若狭と称されるこの小浜は、平安時代まで皇室・朝廷に
数多くの海産物中心とした食材料を献上されていたと言われています。
小浜にお越しになられた時に、その時期に手に入る旬の魚介を心込めてお料理し、おもてなしいたします。

孫六の魅力3ポイント

鮮度抜群!日本海の恵み
眺め抜群!日本海を独占
鯖街道ならでは!若狭の伝統食
孫六のおすすめプラン

田烏では、サバを長い間保存でき、
かつおいしく食べられる加工法が発達しました。
そこから生まれたのがサバのなれずしです。
約1年間、樽押しのへしこから塩出しして、
鯖の薄皮をむき、ご飯と麹(こうじ)を混ぜ、
手水に酢を使い、鯖の中に入れて閉じ、
桶に入れて約10日間から15日間ほど押しておくと、
おいしい「なれずし」になります。
身が引き締まり、熟成された甘みと旨み、
高級なチーズのような香りとふくよかな味、
一度食べるとクセになるなれずし。
丹精込めて漬け込んだ田烏伝統の味を、ぜひご賞味ください。

サバを背割りし、塩漬けにして数日桶に詰めた後、
米麹を入れ一年間しっかり漬け込んだものがさばの「へしこ」です。
へしこは一般的には火で炙って焼くと香ばしくて、
独特の旨味があり食欲をそそる保存食です。
ごはんやお茶漬けに乗せて食べると
非常においしいです。